トップに戻る

  • ホーム /
  • 新卒社員に聞く!第4回 T.Fさん

新卒社員に聞く!第4回 T.Fさん

2018年度の新卒採用として就職活動をする学生の皆様へ、少しでも当社のことを知ってもらうべく、「新卒社員に聞く!」と題し、当社へ今年2017年に入社した新卒者のインタビューをシリーズ掲載いたします。

第4回となる今回は、生きるために一生続けられる仕事がしたいと考え、ベルテックスへ入社したT.Fさんへ話を聞きました。

shinsotsu04

【新卒入社 第3期生】T.F/東京都出身
大学時代におこなった不動産賃貸会社でのアルバイトをきっかけに住まいや不動産に興味を抱き、成長著しい会社へ就職したいと2017年4月、新卒としてベルテックスへ入社。

ヘッドライン

  • Q1.就活中、なぜベルテックスへ応募したのですか?
  • Q3.ベルテックスへの入社の決め手は何ですか?
  • Q4.仕事を始め、やりがいはどんなところに感じますか?
  • Q5.ベルテックスへ入社し学べたことは何ですか?
  • Q6.同期入社のメンバーはどんな印象ですか?
  • Q7.現在、あなたが理想とする将来像を教えてください。
  • Q8.今後、ベルテックスで何を成し遂げたいですか?
  • Q9.現在、就活する学生へアドバイスをお願いします。
  • Q10.最後に就活学生へ、ベルテックスをPRしてください!

Q1.就活中、なぜベルテックスへ応募したのですか?

勢いがあり、アクティブな会社へ入りたいと考えていたからです!

わたしは学生時代に「この後の人生をどう過ごしたいか」を考えたのですが、仕事のために淡々と生きるようなことだけはしたくないと思ったのです。

また、ずっと働くなら生きるために働きたい、働くなら活き活きと、アクティブに働きたいと考えるようになって、そういう業界を志望した結果、ベルテックスにたどり着きました。

また不動産業界ということも特に気になりませんでした。

と申しますのも、わたしは学生時代に知り合いの不動産賃貸会社でアルバイトをしていたため、業界にはある程度慣れていたからです。

Q2.会社説明会でのベルテックスの印象はどうでしたか?

わたしは8月に開催された会社説明会へ参加させていただいたのですが、ベルテックスはとても雰囲気が良く、説明が始まってすぐに惹きつけられました。盛り上げるところは大いに盛り上げ、真面目な話はしっかりと伝える。遊びと仕事のメリハリがあるなと感じ、ベルテックスへ入社したい!素直にそう思えたのです。

会社説明会で印象に残っているのは契約休暇の話です。

わたしには姉がおり、姉から「営業なんて休みとれないよ」と言われていたのですが、会社説明会で契約休暇の話をしていた時、司会のHさんが上司のOさんへ電話したら海外につながり、スマホのスピーカー越しに「契約休暇を利用して海外旅行へ行っているんですよ」とお話された時に、ベルテックスはちゃんと休める会社なんだと営業職のイメージが変わりました。

そんな経緯もあり、ベルテックスに絶対入りたい!そう思えたのです。

Q3.ベルテックスへの入社の決め手は何ですか?

はい。
決め手は「人」です。当時わたしの採用担当をしてくれたTさんの応対に惹かれました。

実はベルテックスから内定を頂いた時、他に二社から内定を頂いていたのですが、その二社の採用担当の方の応対にやや距離を感じていました。

逆にベルテックスは採用を担当いただいたTさんの対応がとても懇切で親しみやすく、何でも話せるような雰囲気を作ってくれたので「この会社でツライことがあっても相談できる!」と直感しました。

先に内定を出してくれた他の二社は大きな会社でしたし、歴史もある会社だったので、母は他の二社の方が良いと言っておりましたが、最終的な判断はわたしに委ねてくれ、わたし自身はベルテックスしかない!と感じておりましたので内定を受諾させていただきました。

Q4.仕事を始め、やりがいはどんなところに感じますか?

この不動産コンサルタントという仕事の一番のやりがいは「お客様の気持ちを変えられた時」だと思います!

自分の話がちゃんと伝わり、お客様の気持ちに変化が生じた時は表情や声のトーンがどんどん変わっていくのです。そういう変化を目の当たりにしたときは「よし!ちゃんと伝わっている!」と嬉しくなります。

不動産は専門的な分野ですし、本やネットだけで勉強すると難しい部分も多々あるのですが、だからこそ対面で直接、お客様に話させていただくことの大切さを学べました。

お客様とのコミュニケーション・スキルはもっと伸ばしてゆきたいので、今、先輩や同僚の話し方や商品説明を録音し、毎日繰り返し聞いています。

Q5.ベルテックスへ入社し学べたことは何ですか?

ベルテックスへ入社して学べたことはたくさんあるのですが、最も学べたと感じたのは「人とのつながり、人間関係の大事さ」です。

学生時代は「利益を出す」のが仕事と頭でっかちに、ただ漠然と考えていたのですが、実際に仕事をしてみると利益を出すプロセスで人のつながり、人間関係が大事なのだと実感しました。

例えばベルテックスは投資用の物件だけでなく、マイホームやお部屋さがしまでトータルな提案が可能なため、投資用の物件から実需の物件を提案するとき、実需の専門部署へ業務をつなぐのですが、お客様から「Fさんに担当してほしい」と言われたのは、仕事ってこういう風に広げていくんだと実感できたエピソードのひとつです。

Q6.同期入社のメンバーはどんな印象ですか?

一緒に働いて驚いたのは「みんな勉強熱心!」という点です。

外出の多い営業職はさぼろうと思えばいくらでもさぼれるでしょうし、手を抜こうと思えば手を抜けると思いますが、みんなお客様のために毎日、不動産はもちろん日本経済やお客様の仕事のことを勉強していて、わたしも「負けられない」と見習うところばかりです。

また新卒の同期メンバー同士でボイスの録音データをまわし合ったりもしています。

ただ生真面目で人間味がないのではなく、遊ぶところは思いきり遊びますし、オン・オフを明確につけているという感じでしょうか。

わたしが理想としていた環境でしたので、今、とても充実しています。

Q7.現在、あなたが理想とする仕事像を教えてください。

わたしが理想としているのは女性で営業本部の主任をされているOさんです。

O主任はお客様との商談はもちろん、わたしが苦手な書類の処理や先回りした行動がとても上手で、理想の姿、自分の将来像として思い描いています。

また女性であってもシビアな商談を堂々と熟しておられている姿を毎日見ているので、そんなO主任に憧れ、O主任のようになりたいと毎日、勉強させてもらっています。

Q8.今後、ベルテックスで何を成し遂げたいですか?

不動産コンサルタントとしては、やはりO主任のように女性で主任職、係長職へとステップアップしていきたいです。

またO主任や同期メンバーと一緒に今のベルテックスにはない新しい事業を立ち上げてみたいです。例えば海外の物件を取り扱ったり、反響を活用した営業方法を取り入れたりと、多様なことは考えられますが、「わたしがこれを創りました!」と誇れるような事業を創り上げたいです。

Q9.現在、就活する学生へアドバイスをお願いします。

今、就職活動をしている学生の方へ伝えられるのは「お金ではなく、人で就職先を決めてほしい」ということです。

わたしも営業本部に所属しているので、利益を上げることや自分の給与はもちろん大事です。しかし仕事はひとりでするものではなく、常に誰かの助けがあるものです。

仕事をするということは「一日、ずっと一緒にいること」「自分の家族よりも長い時間を共にすること」でもありますので、お金よりも人で決めてほしいですね。

お金は結果を出せば必ずついてきます。
ベルテックスがその良い例なのです。

Q10.最後に就活学生へ、ベルテックスをPRしてください!

実は少し前に大学時代の友人から「会社を辞めようと思っているんだよね」と相談を受けたのです。
話しを聞いてみると彼女は思ったように仕事が進められず、先輩や同僚にも相談しにくいので会社に居るのがツライと言っています。

ベルテックスはそんなことはありません。
入社して後悔する、なんてことはありません。

わたしは今、とても充実していますよ。
あなたもわたしのような充実感を持って、一緒に人として成長しましょう!

このページをご覧の学生さんへ


 もっと学びたい!
 誰にも負けたくない!
 野心を叶えたい!
 人生を変えたい!
 稼ぎたい!
 バリバリのキャリアウーマンになりたい!

そんな意欲溢れる挑戦者、求む!!!

ベルテックスでは成長意欲ある方を求めています!
あなたも会社説明会で、設立6年で成長率1,150%超え、超急成長ベンチャーのベルテックスを体感しに来てください!

このインタビューを読んで共感した方、トリハダが立った方、ドキドキわくわくした方、今すぐ下のマイナビ会社説明会エントリーボタンをクリックしてくださいね♪

buttonS