トップに戻る

  • ホーム /
  • 新卒社員に聞く!第3回 H.Nさん

新卒社員に聞く!第3回 H.Nさん

2018年度の新卒採用として就職活動をする学生の皆様へ、少しでも当社のことを知ってもらうべく、「新卒社員に聞く!」と題し、当社へ今年2017年に入社した新卒者のインタビューをシリーズ掲載いたします。

第3回となる今回は、不動産業界へ携わり、ゆくゆくは幹部として重責を担いたいという夢を抱きベルテックスへ入社したH.Nさんへ話を聞きました。

shinsotsu03

【新卒入社 第3期生】H.N/東京都出身
学生時代にインテリアやリノベーションに興味を抱き、不動産業界で仕事をして自分を成長させたい!という高い意欲をもって2017年4月、新卒としてベルテックスへ入社。

ヘッドライン

  • Q1.就活中、なぜベルテックスへ応募したのですか?
  • Q3.ベルテックスへの入社の決め手は何ですか?
  • Q4.仕事を始め、やりがいはどんなところに感じますか?
  • Q5.ベルテックスへ入社し学べたことは何ですか?
  • Q6.同期入社のメンバーはどんな印象ですか?
  • Q7.現在、あなたが理想とする将来像を教えてください。
  • Q8.今後、ベルテックスで何を成し遂げたいですか?
  • Q9.現在、就活する学生へアドバイスをお願いします。
  • Q10.最後に就活学生へ、ベルテックスをPRしてください!

Q1.就活中、なぜベルテックスへ応募したのですか?

はい!
応募した動機は不動産業界、中でもインテリアやリノベーションに興味があったからです。

インテリアやリノベーションに興味を持ったきっかけは大学時代、一か月間オーストラリアへ短期留学をしたときです。オーストラリアではホームステイをしたのですが、泊まらせていただいた家の中の間取りやインテリアが「家族中心」の作りで、当時のわたしとしてはとても新鮮な驚きでした。

外国の方って家族をとても大事にするじゃないですか。

留学前から何となく日本の住宅は個が中心という感じがしており「家族」が置き去りにされているような印象を受けていたので、その時から海外の「家族中心住宅」に強く憧れを抱くようになり、それが不動産そのものへ興味を持つきっかけとなりました。

そして就職するなら不動産業界が良いと考えるようになってマイナビ主催の合同会社説明会へ参加し、ベルテックスを知って応募させていただきました。

Q2.会社説明会でのベルテックスの印象はどうでしたか?

合同会社説明会で大きく掲げていたベルテックスの横断幕の「5年で成長率633%」という言葉のインパクトが強烈でした。

会社説明会へ参加した時は若干、緊張していましたし「わたしに合う会社が見つかるかな」と少し不安もありましたが、会社説明会でベルテックスの勢いや梶尾社長を先頭に一丸となっている姿を見て、「5年で成長率633%」を直で感じることができましたし、そんな不安はすぐに払しょくできました。

また会社説明会に梶尾社長が自らお越しになられていることや、直接、その場でお話できたのも印象深いです。
そのとき最も感じたのが「自分にはない梶尾社長の魅力」です。

自分と同じ20代でこんなに成功されたのもそうなのですが、仕事や人への熱意溢れる姿がとても素敵で、わたしも「梶尾社長のようになりたい!」と思ったのを覚えています。

Q3.ベルテックスへの入社の決め手は何ですか?

はい、マイナビ主催の合同会社説明会へ参加した時から「ここしかない!」とインスピレーションを感じていたので、受かったら絶対にベルテックスへ入ろうと思っていましたし、何より「ここならついていける、ついていきたい」と心から思えたので入社を決めました。

ベルテックスから内定を頂いた時、他に3社から内定をいただいていたのですが、自分が成長できる環境であることや、成長を支えてくれる先輩社員の話を合同会社説明会の時から聞いておりましたし、わたし自身、同期やライバルがたくさんいる環境へチャレンジをしたかったので、全く迷うことなくベルテックスの内定を受諾させていただきました。

また最終面接で梶尾社長へモチベーションを維持する方法を伺ったところ、「最終的な目標がぶれずに、必ずやり遂げるという意思と実行力があれば、必ず達成できる」というお答えをいただき、この会社しかない!さらに確信を得ることができました。

Q4.仕事を始め、やりがいはどんなところに感じますか?

わたしは今、主にお客様のアポイント獲得で相対させていただいておりますが、お客様が心を開いてくれた瞬間は、「この仕事に就けて良かった!」とやりがいを感じます。わたしはお客様が自分と関わっていただけた以上「絶対に幸せになってほしい」と思いますから、そのようなコミュニケーションをお客様と重ねられる瞬間、瞬間が嬉しいですね。

例えばお客様がわたしの話を真剣に聞いてくれ、進んで突っ込んだ質問を返してくれた時などは喜びを感じますし、もっとお応えできるように!とモチベーションも上がります。

Q5.ベルテックスへ入社し学べたことは何ですか?

はい。わたしは大きく2つあり、ひとつは協力の大切さ、もうひとつは不動産投資の知識そのものです。

前者の協力の大切さに関しては、お客様とのアポイントに伺う際、まだまだ自分の知識だけではお客様に満足いただく返答ができない場合も少なからずあるのですが、そのようなときに上司であるK課長やO主任のサポートいただけるのがとてもありがたいです。人と支え合うこと、ひとりでは何もできないこと、協力し合うからこそできること。アポイントの際はこれらを強く感じております。

また後者の不動産の知識についても同じです。例えばお客様は独身で賃貸住まいの方が多いのですが、賃貸に住むということが「既に支払う側で不動産投資へ参加している」のと同義であることや、保険と比べると効果が10倍以上良いことなどは、ベルテックスで不動産投資へ触れていなければ気づくことが無かった点です。

さらに言えば日々、お客様との相対の中でも話し方、伝え方、流れなどを改良することによって、お客様の感度が上がっていくのを感じますし、毎日成長を実感できること、本気で取り組めば結果が付いてくることも、ベルテックスで学べたことです。

このような話が自然とできるようになれるもの、常に先輩や同期たちと不動産投資の話題を話せる環境があるからこそだと思いますし、学べることは本当に多いと思います。

Q6.同期入社のメンバーはどんな印象ですか?

はい、一言でいえば「一生付き合っていける仲間!」と思えるメンバーです。それぞれ個性的ですし、性格も違いますが、自分にない感性や気づきを他のメンバーが持っているので、互いに学び合い、かつ良い意味でライバル関係でいられる仲間だと思います。

だからこそ負けたくないのですけれどね(笑)

Q7.現在、あなたが理想とする仕事像を教えてください。

梶尾社長が理想像です。よく梶尾社長は「楽しく仕事をする」とおっしゃるのですが、わたしは仕事を仕事と割り切ってするのではなく、関わるなら苦労も困難も、その先にある喜びも思い切り楽しみたいですし、そうなりたいと思いますから、それを体現されている梶尾社長が理想です。

営業職はいろんな人と関われるのがある意味、特権です。わたしは事務仕事よりお客様と直接関わり、お客様に影響を与えられる人間になりたいので、この環境で働けることに今、とても感謝しています。

Q8.今後、ベルテックスで何を成し遂げたいですか?

はい。
近い将来ではベルテックスの根幹となる第一歩、主任職を目指しています。

それに向けて、年間12件は最低限の成約目標にしておりますし、絶対にできると信じています。
またベルテックスは今、3年後の上場に向けて邁進しておりますので、上場までには女性幹部となり、例えば海外のビジネスや働き方を取り入れるなど、経営へ携われる立場となっていたいと思っております。

Q9.現在、就活する学生へアドバイスをお願いします。

かしこまりました。

学生のみなさん、会社説明会や面接で自分を美化してもしょうがありません。それよりも自分の本質、いいところをしっかりと見つめ、それを熱意をもって全力で伝えてください。
また自分の本音をちゃんとお話し、それを受け入れてくれる会社を選ぶべきです。

Q10.最後に就活学生へ、ベルテックスをPRしてください!

最初は働くことに大変だなと感じることが少なくないと思いますが、それ以上の幸せがベルテックスには存在します。それは達成の喜びであったり、お客様からの感謝であったり様々ですが、それらをひっくるめてベルテックスは「楽しく仕事ができる」環境です。

自分のビジョンや夢を信じて、行動を積み重ねれば必ず良い結果がついてきます。

わたしは学生の時から不動産業界に携わり、ゆくゆくは自分にしかできない仕事をしたいと思っておりましたので、今、夢の実現のための挑戦が毎日できてとても幸せです。

成長したいという気持ちのある人、挑戦意欲のある人、ベルテックスは最高の環境を用意してくれますよ!

このページをご覧の学生さんへ


 もっと学びたい!
 誰にも負けたくない!
 野心を叶えたい!
 人生を変えたい!
 稼ぎたい!
 バリバリのキャリアウーマンになりたい!

そんな意欲溢れる挑戦者、求む!!!

ベルテックスでは成長意欲ある方を求めています!
あなたも会社説明会で、設立6年で成長率1,150%超え、超急成長ベンチャーのベルテックスを体感しに来てください!

このインタビューを読んで共感した方、トリハダが立った方、ドキドキわくわくした方、今すぐ下のマイナビ会社説明会エントリーボタンをクリックしてくださいね♪

buttonS