トップに戻る

  • ホーム /
  • 新卒社員に聞く!第1回 Y.Iさん

新卒社員に聞く!第1回 Y.Iさん

2018年度の新卒採用として就職活動をする学生の皆様へ、少しでも当社のことを知ってもらうべく、「新卒社員に聞く!」と題し、当社へ今年2017年に入社した新卒者のインタビューをシリーズ掲載いたします。

第1回となる今回は、不動産コンサルタントとして営業本部アセットコンサルティング事業部へ配属となったY.Iさんへ話を聞きました。

shinsotsu01c

【新卒入社 第3期生】Y.I/秋田県出身
高校時代はバスケットボール部のキャプテンを務める。福祉関連の大学へ進学し、ボランティアサークル活動での体験が不動産業界へ興味を抱くきっかけとなり、2017年4月に新卒としてベルテックスへ入社。

ヘッドライン

  • Q1.就活中、なぜベルテックスへ応募したのですか?
  • Q2.会社説明会でのベルテックスの印象はどうでしたか?
  • Q3.ベルテックスへの入社の決め手は何ですか?
  • Q4.仕事を始め、やりがいはどんなところに感じますか?
  • Q5.ベルテックスへ入社し学べたことは何ですか?
  • Q6.同期入社のメンバーはどんな印象ですか?
  • Q7.現在、あなたが理想とする将来像を教えてください。
  • Q8.今後、ベルテックスで何を成し遂げたいですか?
  • Q9.現在、就活する学生へアドバイスをお願いします。
  • Q10.最後に就活学生へ、ベルテックスをPRしてください!

Q1.就活中、なぜベルテックスへ応募したのですか?

はい。
ベルテックスへ応募させていただいたのは、不動産という仕事に興味を持っていたからです。

大学時代、僕はボランティアサークルに所属しており、サークル活動の一環として老人ホームで高齢者の方に話を聞く機会があったのですが、そこで皆様がおっしゃっていたのが「自宅に帰りたい」ということでした。

それだけ自分の住まいに愛着を持たれていることにも驚きましたし、その時、初めて住まいが自分の学んでいる福祉にも密接にかかわっていることに気づき、不動産そのものに興味を抱くようになったのです。

さらに高齢者の方から「老人ホームへ入るのにも結構な費用がかかったから、若いうちに資産を作っておけばよかった」という後悔の話をお聞きし、老後のための資産形成という部分で不動産と資産形成が結びつき、不動産投資にも興味を持つようになりました。

そんな時に仙台で開催されていたマイナビ主催の合同会社説明会でベルテックスを知ったのです。

そこで設立5年目にして600%という驚異的なベルテックスの成長はもちろん、将来における資産形成の重要性や、不動産投資という資産形成の仕組みをわかりやすく解説いただき、もっと話を聞いてみたいと思い、翌日おこなわれたベルテックスの二次会社説明会へ参加しました。

Q2.会社説明会でのベルテックスの印象はどうでしたか?

まず感じたのが「他社と全然、雰囲気や応対が違う」ということです。

マイナビの合同会社説明会では数社、話を聞いてみたいと思った会社があったのですが、いざ面談の機会を頂いた時、ベルテックスだけが親身に話を聞いてくれたり、当時、自分が就活で悩んでいたことや困っていたことへ、アドバイスも含め真摯に応えてくれたのです。

面談を担当していただいたU係長には本当にお世話になりました。
今でも感謝しています。

Q3.ベルテックスへの入社の決め手は何ですか?

決め手は様々ありますが、先ほどお話させていただいたU係長の応対はもちろん、マイナビの合同会社説明会へ来られていた梶尾社長の「金持ちより人持ちになってほしい」という言葉に強く惹かれたのが大きかったです。また契約休暇制度など自分の頑張った結果が待遇につながるのも魅力的でした。

当時、ベルテックスの最終面接の前に他社から内定が出ていたのですが、どうしてもベルテックスへ入社したかったから、どうしてもベルテックスの方と一緒に働きたかったから、最終面接の場で「貴社へ入社したいので、結果を早くいただきたいです」と伝えてしまったくらいです(笑)

知らない土地でしたし、仙台と比べて家賃が高いことなどから東京に住んで仕事するのは正直、不安もありましたが、社宅制度を活用ができる点など福利厚生が充実しておりましたので、そこも入社の決め手になりました。

Q4.仕事を始め、やりがいはどんなところに感じますか?

はい。
今「不動産を活用した資産形成のコンサルティング」というお客様と直接、相対する仕事をこなす中で、自分なりに相対を考え、実践していけるのがとても楽しいです。

例えば不動産投資に興味をもっていそうな人には笑顔で、あまり興味がない人にはあえて真剣な表情で、というような相対の変化が、そのままお客様の反応としてダイレクトに感じられるのは非常にやりがいを感じますし、お客様によって自分で考えながら相対を変えていくことに楽しさを感じています。

また自分が成長しなければ会社の成長はない、自分が成長すれば会社も成長するというのを数字として肌で実感できる点にもやりがいを感じます。

Q5.ベルテックスへ入社し学べたことは何ですか?

はい、最も学べたのが「お金」のことです。

学生の頃は単なる消費者としてお金は「支払うもの・消費するもの」という認識でしかなかったのですが、生きる上で何にどのようなお金が、いつ発生するのか?また将来的にいくら必要になるのか?を、現実に基づいて知れたことが大きいです。

例えば、

・社会人が普通に過ごすため毎月、最低限必要となる金額
・独身者の月間生活費の平均的な内訳
・結婚し子どもをもった時の月間生活費の変化
・年金受給額の推移
・65歳まで働いた時の所得税の平均的な納税額
・インフレ化している世界の経済状況の現実

こんなこと学生時代は考えたことがありませんでした。

けれど、これがいわゆる社会人として本当に知らなければならない「お金のこと」というのを、ベルテックスが取り入れているAIシミュレーターを使った不動産投資の疑似体験で学べたことは一生の宝になると思っています。

Q6.同期入社のメンバーはどんな印象ですか?

僕の同期は12名いるのですが、とてもエネルギッシュだな!というのが第一印象です。
みんな学ぶことに意欲的だし、仕事に対してもどんどん前に出ていくタイプなので、良き友人でもあり、良きライバルにもなると思っています。

インターンで事前に仕事を経験しているメンバーもいるのですが、そこでお客様のアポイントを獲得し契約まで結んで歩合給をもらった話を聞いた時は、正直、悔しかったです。

同じ大学で一番仲が良かった友人も今、一緒に新卒としてベルテックスで働いているので、何でも言い合え、切磋琢磨していける関係になっていきたいですね。

またありがたかったのが会社が事前に内定者の懇親会などを開催してくれたことです。
入社日に初めて会うのではなく、入社前から仲間として会社へ迎え入れてくれるのはとてもありがたかったです。

Q7.現在、あなたが理想とする将来像を教えてください。

会った瞬間に不信感を与えず、お客様と対等な立場で相対できるのが理想の姿です。僕の直属の上司であるI係長が一番近いかもしれません。

お客様とのアポイントの際はI係長に同行いただくのですが、I係長はお客様と相対する時、押すべきところ、引くべきところを絶妙に使い分けおり、30分もしないうちにお客様の心を掴んでいる姿を見ていると、僕もそうなりたい!と心から憧れてしまいます。

また先日、I係長からお客様と対等な関係を築くために「自分で自分にプレッシャーをかけ、結果を残した」という自分に対しても実直な厳しさを持たれている話をうかがったとき「この人の下で力を付けていきたい」「この人を支えられる人間になりたい」と素直に思いました。

僕の人生で、最初の上司としてI係長が上司になっていただけたことは本当に嬉しいですし、自分もそういう先輩・上司になっていきたいと思いますから、I係長が僕の理想ですね。

Q8.今後、ベルテックスで何を成し遂げたいですか?

まだまだ若輩者なので、何を成し遂げたいという大層なことは言えませんが、先ほども申し上げたとおり一年後、二年後と社歴を重ねる上で人に良い影響を与えられる「先輩・上司」になりたいと思います。

例えば、今、僕がI係長から指導を受ける際、しっかりと「良い点・悪い点」「改善方法」を考える機会を与えてもらいながらインプットしてくれます。そういう指導は、指導を受ける側としても、とてもわかりやすく、聞きたいことも安心して聞くことができるのでありがたいです。

今のI係長のようにオンとオフをしっかりと使い分け、部下からも信頼される先輩・上司になっていきたいです。

Q9.現在、就活する学生へアドバイスをお願いします。

はい。
まず伝えたいのが会社説明会や面接・面談は「社会を知る絶好の機会」であることを意識してください。

僕自身、就活をしていた時は実際に社会人として働いていたわけではありませんから、仕事の具体的な内容や、為すべきことは何もわかりませんでした。
ですから少しでも自分が疑問に思ったことは、何でも聞かせていただきました。

学生の頃は社会人の方と接する機会なんて中々ないものです。

だからこそ、会社説明会や面接・面談の時に、例えば具体的な業務のことや、人間関係のこと、さらにはノウハウを体得するための時間の有効活用方法など、素直に聞いて欲しいと思います。

Q10.最後に就活学生へ、ベルテックスをPRしてください!

もしあなたが年功序列制度に不満をもっていたり、若くして稼いでいきたいと思っているなら、僕と一緒にベルテックスで働きましょう!

わたしたち不動産投資の場合、営業ひとりあたり月に1本、2本の契約が普通なのですが、かつて月に10本、20本と販売していて業界内でも怪物(笑)と呼ばれていた梶尾社長が直接、コンサルタントとしてのノウハウを研修してくれたり、個別での質問や相談、アドバイスが直にいただけるので、とても恵まれた環境で仕事をすることができます。

実際、入社1年経たずに役職者になったり、月収が100万円を超えた先輩社員がいたりと、成長が早くできる環境です。

僕も今、そうなれるよう梶尾社長やI係長にビジバシ仕事を教えてもらっています!
1年早くベルテックスへ入社した僕ですが、成長意欲の高いあなたと一緒に働けることを楽しみにしています!

このページをご覧の学生さんへ


 もっと学びたい!
 誰にも負けたくない!
 野心がある!
 自分の人生を変えたい!
 稼ぎたい!
 バリバリの営業マンになりたい!

そんな意欲溢れる挑戦者、求む!!!

ベルテックスでは成長意欲ある方を求めています!
あなたも会社説明会で、設立6年で成長率1,150%超え、超急成長ベンチャーのベルテックスを体感しに来てください!

このインタビューを読んで共感した方、トリハダが立った方、ドキドキわくわくした方、今すぐ下のマイナビ会社説明会エントリーボタンをクリックしてくださいね♪

buttonS